2020年07月07日

アメリカのCOVID-19の死者が13万人を突破したのは当然の結果です

予測可能な事です。管理人には分かります。
COVID-19で有名なのが、生涯薬物経験率が高い国・地域で死者が爆発的に増えた事であり、
日本の10倍のノーベル賞が全く役に立っていません。

2020年2月1日に管理人が書きました。
管理人「管理人の暗号の代用(あんごうのだいよう)だと、精神年齢18歳(残り2歳)は危険な年齢であり、二極化をしやすく、該当をしない国・地域は存在しません。
フランスでも、精神年齢17歳(残り3歳)、精神年齢18歳(残り2歳)、精神年齢19歳(残り1歳)について、
既に確立済みの人格と思考が正しいかどうか、考える必要が生じていますが、誰も何もしていないです。」

2020年2月22日に管理人が書きました。
管理人「管理人の暗号の代用(あんごうのだいよう)だと、イタリアでも78歳男性は危険な年齢なため、COVID-19で死亡をした原因が一目瞭然になっていて、
実年齢60歳、精神年齢18歳(残り2歳)、実年齢80歳と並ぶ事から、残り2歳の精神年齢で余裕を無くすなど、いっぱいいっぱいになりがちです。
また、無能のみしか居ないアメリカで昨季、インフルエンザの死者が6万千人な事で分かる通り、
感染症で1番厄介なのが流行る場所と流行らない場所、軽い人と重い人の繰り返しですが、マルス(国王を始めとする主導者)に進歩がありません。

*暗号の代用(あんごうのだいよう)は実年齢と精神年齢に分かれる
*生後7ヶ月、9歳、19歳を経た実年齢20歳と、精神年齢7ヶ月、9歳、19歳を経た精神年齢20歳
*実年齢が20歳でひと回り、精神年齢の上限が20歳
*精神年齢20歳、実年齢20歳、精神年齢20歳、以下、実年齢40歳、精神年齢20歳、実年齢60歳、精神年齢20歳、実年齢80歳、精神年齢20歳、実年齢100歳、精神年齢20歳、実年齢120歳、精神年齢20歳」

2020年7月7日ロイター。アメリカの新型コロナの死者が13万人を突破。
posted by 中本 博美(nakamoto hiromi) at 03:23 | Comment(0) | 管理人より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポーツサプリメント・プロテインDNS公式「ドームショッピングゾーン」
最近のトラックバック
地域別出会い検索