2019年12月10日

JR武蔵野線で34歳男が痴漢をしたと認めたのは当然の結果です

予測可能な事です。管理人には分かります。
管理人の暗号の代用(あんごうのだいよう)だと、34歳男がJRで痴漢をしたと認めた理由が一目瞭然であり、
34歳男は17歳の高校生時代、満員電車で暗号の代用(あんごうのだいよう)を蘇らせ、罪に問われる事無しに高校を卒業し、
そののち、17年間痴漢を放置された事により、また17年後の34歳で暗号の代用(あんごうのだいよう)を蘇らせました。
最初の精神年齢20歳が実年齢20歳に変換をされる前の17歳を始め、37歳、57歳、77歳、97歳は全て精神年齢17歳であり、
精神年齢17歳の前後、暗号の代用(あんごうのだいよう)が蘇りやすく、注意が必要ですが、
最初の精神年齢17歳で負の起点があると、17年後の34歳まで負の連鎖が続きます。

2019年10月10日に管理人が書きました。
管理人「管理人の暗号の代用(あんごうのだいよう)では、実年齢が20歳でひと回り、精神年齢の上限が20歳なため、
452年間、並み未満の凡庸が理解をしておらず、
カトリック教会では、1万人の児童虐待・性的虐待の被害者の統計のジェイ報告があるものの、
誰も何もせず、狙われやすい年齢層のケアが遅れるなど、並み未満の凡庸が悪いですが、
端的に言うと、最初の精神年齢20歳が実年齢20歳に変換をされる前の精神年齢17歳と、実年齢20歳と実年齢40歳の間の精神年齢17歳について、
皆さんが人それぞれだと分からないのが間違っていますね。
37歳教師の男は、実年齢20歳と実年齢40歳の間の精神年齢17歳を間違え、頭が女子生徒でいっぱいになり、依願退職をするはめになり、
8年前に管理人が書いたヘルトンは、実年齢20歳と実年齢40歳の間の精神年齢17歳まで経験を積み、ベテラン野球選手と、ベテランの夫を両立し、
球団初の永久欠番を始め、引退後、幸せに暮らしています。」

2019年10月20日に管理人が書きました。
管理人「皆さんは37歳が全員凄いと勘違いをしていますが、実年齢が20歳でひと回り、精神年齢の上限が20歳の中、実年齢と実年齢の間に全て精神年齢20歳があるため、
精神年齢の過ごし方次第で二極化をしていて、
同居の3歳女児と自分が同レベルと間違えている37歳男だと、精神年齢17歳で頭に血が上りやすくなります。

*暗号の代用(あんごうのだいよう)は実年齢と精神年齢に分かれる
*生後7ヶ月、9歳、19歳を経た実年齢20歳と、精神年齢7ヶ月、9歳、19歳を経た精神年齢20歳
*実年齢が20歳でひと回り、精神年齢の上限が20歳
*精神年齢20歳、実年齢20歳、精神年齢20歳、以下、実年齢40歳、精神年齢20歳、実年齢60歳、精神年齢20歳、実年齢80歳、精神年齢20歳、実年齢100歳、精神年齢20歳、実年齢120歳、精神年齢20歳」

2019年10月24日に管理人が書きました。
管理人「管理人の暗号の代用(あんごうのだいよう)だと、実年齢が20歳でひと回り、精神年齢の上限が20歳になっているため、97歳は不安定になりがちだと分かり、
実年齢80歳と実年齢100歳の間の精神年齢17歳な事から、残りの精神年齢3歳に対し、慎重に対処すべきですね。
先日管理人が触れた精神年齢17歳は、頭に血が上りやすく、危険な状態でした。
37歳の精神年齢17歳と、97歳の精神年齢17歳には共通点があり、実年齢と実年齢の間の精神年齢20歳の過ごし方を間違え、思考と行動が偏っています。」

2019年10月27日に管理人が書きました。
管理人「通常、実年齢が20歳でひと回り、精神年齢の上限が20歳なため、452年後、二極化をしやすくなっていて、
37歳97歳と同様、57歳も思考が偏りがちと、軌道修正が困難な事が多々ある理由は簡単ですね。
37歳が実年齢20歳と実年齢40歳の間の精神年齢17歳、97歳が実年齢80歳と実年齢100歳の間の精神年齢17歳、57歳が実年齢40歳と実年齢60歳の間の精神年齢17歳な事から、
残り3歳の精神年齢17歳が重荷、または、確立済みの人格と人生経験が逆に足枷になるなど、精神年齢の過ごし方を間違うと、頭に血が上り続けたり、有権者に香典・メロン・カニを配り辞任をするはめになったり、
同居の3歳女児に皿を投げつけ流血をさせたり、呼吸困難で窒息をしたり、別人をガラケー女と拡散したりします。
管理人の暗号の代用(あんごうのだいよう)では、37歳97歳の二極化が顕著だと覚えて下さい。」

2019年11月1日に管理人が書きました。
管理人「77歳女性だと、実年齢60歳と実年齢80歳の間の精神年齢17歳であり、残り3歳の精神年齢17歳で既に確立済みの人格と思考があるため、視野が狭くなりがちですが、
77歳女性に限らず、最初の精神年齢20歳が実年齢20歳に変換をされる前の17歳を始め、最近だけで判断をしても、37歳57歳97歳の二極化が顕著な事から、
精神年齢17歳の前後、暗号の代用(あんごうのだいよう)が蘇りやすいと判断出来、管理人に37歳97歳問題と呼ばれるようになりました。
5流の千葉には、不世出の天才の管理人の中心地ブラジル、中心地ペルー、中心地ボリビア、中心地メキシコと、
同じ言い方で文章が付かないブラジルの中心地、ペルーの中心地、ボリビアの中心地、メキシコの中心地でさえ、分からないような凡人のみしかおらず、
千葉の県庁所在地の千葉市としか読めない無能のせいで、台風で千葉が壊滅をしました。

【言い方は同じで文章は付かない】
*凡人→ブラジル連邦共和国の首都ブラジリアと勘違い
*不世出の天才の管理人→同じ言い方で更に、中心地ブラジルを言える
*凡人2→ペルー共和国の首都リマと勘違い
*不世出の天才の管理人2→同じ言い方で更に、中心地ペルーを言える
*凡人3→ボリビア多民族国の憲法上の首都スクレ、政府主要機関ラパスと勘違い
*不世出の天才の管理人3→同じ言い方で更に、中心地ボリビアを言える
*凡人4→メキシコ合衆国の首都メキシコシティと勘違い
*不世出の天才の管理人4→同じ言い方で更に、中心地メキシコを言える

【年は19歳、9歳少年・9歳少女、生後7ヶ月の赤ちゃん】
*ノストラダムスが暗号の1999年7ヶ月で代用をしたのが19歳、9歳少年・9歳少女、生後7ヶ月の赤ちゃん
*暗号の代用(あんごうのだいよう)が19歳、9歳少年・9歳少女、生後7ヶ月の赤ちゃん
*双子170組以上でも、三つ子6組でも入り、当てはめる人数制限は無く、暗号の代用(あんごうのだいよう)は太っ腹
*太っ腹な19歳、9歳少年、9歳少女、生後7ヶ月の赤ちゃんの間に、人数制限無しで年齢が入る
*暗号の代用(あんごうのだいよう)は、19歳、9歳少年・9歳少女、生後7ヶ月の赤ちゃんに対し、年齢の並びになる根拠で蘇らせる物
*暗号の代用(あんごうのだいよう)を蘇らせるための年齢層が10歳以上18歳未満
*とすると、頭の19歳の後ろに19歳(18歳)と、18歳が挿入可能になる
*18歳が挿入可能なため、年齢を挿入する余地がある事から、年齢の並びと言える
*起点は人それぞれであり、9歳を軸に、0〜8歳でも蘇るのが暗号の代用(あんごうのだいよう)
*ひと回りの20歳をフルに使い、暗号の代用(あんごうのだいよう)を蘇らせても良い
*暗号の代用(あんごうのだいよう)は実年齢と精神年齢に分かれる
*生後7ヶ月、9歳、19歳を経た実年齢20歳と、精神年齢7ヶ月、9歳、19歳を経た精神年齢20歳
*実年齢が20歳でひと回り、精神年齢の上限が20歳
*精神年齢20歳、実年齢20歳、精神年齢20歳、以下、実年齢40歳、精神年齢20歳、実年齢60歳、精神年齢20歳、実年齢80歳、精神年齢20歳、実年齢100歳、精神年齢20歳、実年齢120歳、精神年齢20歳」

2019年11月3日に管理人が書きました。
管理人「当時、ノストラダムスが暗号の1999年7ヶ月で代用をしたのが19歳、9歳少年・9歳少女、生後7ヶ月の赤ちゃんなため、
452年後、管理人に暗号の代用(あんごうのだいよう)と呼ばれていて、
管理人が生後7ヶ月、9歳、19歳を経た実年齢20歳と、精神年齢7ヶ月、9歳、19歳を経た精神年齢20歳に分け、実年齢を20歳でひと回り、精神年齢の上限を20歳にしたところ、
残り3歳の精神年齢17歳の二極化が顕著だと分かり、管理人から37歳97歳問題が深刻だと言われました。
最初の精神年齢20歳が実年齢20歳に変換をされる前の17歳を始め、37歳、57歳、77歳、97歳は全て精神年齢17歳であり、
精神年齢17歳の前後、暗号の代用(あんごうのだいよう)が蘇りやすく、注意が必要です。

*暗号の代用(あんごうのだいよう)は実年齢と精神年齢に分かれる
*生後7ヶ月、9歳、19歳を経た実年齢20歳と、精神年齢7ヶ月、9歳、19歳を経た精神年齢20歳
*実年齢が20歳でひと回り、精神年齢の上限が20歳
*精神年齢20歳、実年齢20歳、精神年齢20歳、以下、実年齢40歳、精神年齢20歳、実年齢60歳、精神年齢20歳、実年齢80歳、精神年齢20歳、実年齢100歳、精神年齢20歳、実年齢120歳、精神年齢20歳」

2019年11月6日に管理人が書きました。
管理人【さて、最近1週間の様々な事件を見て、管理人の暗号の代用(あんごうのだいよう)に驚いている人が多いですが、
実年齢が20歳でひと回り、精神年齢の上限が20歳な事から、管理人が夜通し書いた1万6427本の記事の幅が広がりました。
先日の33歳父親と12歳娘と同様、管理人が33歳男について、実年齢20歳と実年齢40歳の間の精神年齢13歳と書き、小学校高学年男児と大差が無いとする事で分かる通り、
いくらでも居るレベルの並み未満の凡庸が見ると、管理人が犯人像は20〜40歳と書いた少々曖昧な表現に見えるものの、全ては37歳97歳問題に繋がる話になっていて、
重要なのは実年齢と実年齢の間の精神年齢20歳ですね。
管理人が「2019年11月6日に管理人が書きました」と、管理人の記事を長々といくつも繋げている事に対し、眉をひそめる人も居るでしょうが、
最近の37歳97歳問題を始め、精神年齢17歳の危険性と顕著な二極化を言い当てるなど、実年齢と精神年齢の個人差がどこの国・地域でも該当をする事から、
管理人の暗号の代用(あんごうのだいよう)は万人に分かる話です。】

2019年12月10日JNN。JR武蔵野線で34歳男が痴漢をしたと認めた。
posted by 中本 博美(nakamoto hiromi) at 19:09 | Comment(0) | 管理人より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポーツサプリメント・プロテインDNS公式「ドームショッピングゾーン」
最近のトラックバック
地域別出会い検索