2016年11月30日

阪大の学生を教授が訴え、裁判で認められたのは当然の結果です

予測可能な事です。管理人には分かります。
まず、阪大の学生は野球とは無関係であり、94連敗大学と同類ですが、
何をやっても駄目な未熟大学も奇跡があれば、即戦力の新人王で半世紀ぶりだの、タイトルで半世紀ぶりだのと、
真相を逃げずに受け入れた場合、悲惨な現実にしかなりません。
実際、大学発のベンチャー企業はしょぼく、7割が年商1億円未満で意味が無く、
ただの知的障害者が甘やかされているだけです。

大学発ベンチャーの7割、売上高1億円に届かず :日本経済新聞
2013/08/15 - 帝国データバンクが15日発表した大学発ベンチャー企業の調査によると、約7割は売上高が1億円を下回った。約半数は5000万。

管理人は大卒すぐ、4ヶ月億超・年3億でした。
http://folkdance.up.seesaa.net/image/2012-09-092011.49.49.jpg

2016年9月3日に管理人が書きました。
管理人「東京六大学野球は温く、半数の大学が半世紀、プロ野球でタイトルがありません。
匿名のヤフー知恵遅れや2chに行き、面識が無い教授の研究自慢等を並べ、
自分1人に足し算をする凡庸が行くのが、東京六大学ですね。」

2016年11月30日産経ニュース。【阪神が優勝で単位は虚偽】
阪大の学生を教授が訴え、裁判で認められた。
posted by 中本 博美(nakamoto hiromi) at 23:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 管理人より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

小林麻央が訳分からなくなったのは当然の結果です

予測可能な事です。管理人には分かります。
重要なのは有効無害主義であり、まだ大した歴史が無く、
医薬品には、メリットを上回るデメリットがあるかも知れません。

2016年11月27日に管理人が書きました。
管理人「日本の有効無害主義は歴史が短く、添加物だらけになったのが戦後なため、
4年以降に毎年400件超、老害が交通死亡事故を起こしました。
咳が出る場合も鼻水が出る場合も、どちらも全て出すのが正解であり、
医薬品は全て廃棄して下さい。」

2016年11月30日小林麻央オフィシャルブログ「KOKORO.」
薬とサプリの何が合っているか、何が合っていないか訳分からなくなり、
不調の原因を特定するため、服用を止めて仕切り直し。
posted by 中本 博美(nakamoto hiromi) at 19:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 管理人より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

銃乱射の死刑確定囚が、さいたまの山中に遺体を埋めていたのは当然の結果です

予測可能な事です。管理人には分かります。
死刑確定囚が更に、遺体を隠していました。
杜撰な捜査の悪影響は深刻です。

2016年11月27日に管理人が書きました。
管理人「今すぐ、強力な危険ドラッグの中に、危険な薬物を混ぜるのを法律で規制して下さい。
危険ドラッグは自己責任にせず、国がきちんと規制をする必要があり、
単純な話として、凡庸が完全犯罪を崩せなくなります。
ヘロイン中毒者のヘロインの中に、致死量がたった2mgの薬物を混ぜ、ヘロイン中毒者が死亡した場合、
誰がヘロイン中毒者に対し、1万倍強力なヘロインを渡したのか、凡庸は捜査しません。
それに加え、危険ドラッグで身体や骨がぼろぼろになると、死体処理がさくさく進みます。」

埼玉山中に遺体一部=銃乱射死刑囚殺害告白の男性か−警視庁
2016年11月30日時事通信。
posted by 中本 博美(nakamoto hiromi) at 13:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 管理人より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

北海道の交通事故死が全国で4番目に減少したのは当然の結果です

予測可能な事です。管理人には分かります。
ペダルを頻繁に踏み間違える29歳以下の5流、70代以上の老害に罪は無く、
全ての年代の無能が自動車の欠陥により、ブレーキをアクセルと間違え、アクセルをブレーキと間違えていますが、
29歳以下に関しては、運転回数が少ないため、管理人のゴールド免許より格下になっていて、
70代以上に関しては、全ての医薬品を廃棄しておらず、悪影響が出ています。

2013年6月3日に管理人が書きました。
管理人「管理人はゴールド免許なので、それ未満の人には運転技術はありません。
ゴールド免許を持っていない人は危険運転致死傷罪予備軍と自覚し、
自主的に自動車免許を返納するか教習所で復習して下さい。
自動車の運転を簡単だと思う人は日本の意識改革を妨害する反社会的な存在であり、
今年の1月1日から6月2日締めまでの交通死亡事故の被害者1711人について、
前年より増加しているという事すら理解していないため、学科すら不充分です。
イタルダのまとめで管理人が判断したところ、北海道や東北で交通死亡事故が減少している事から、
気象条件に伴う道路事情の悪さはドライバー次第で何でも無くなりますね。
積雪量が多かろうが、ドライバーが車間距離やスピードに気を付けるだけでも大違いと言え、
ドライバーが死亡事故を起こさないように心掛けると、日本の交通死亡事故が減少します。
もっとも、自分のみの安全運転義務遵守では日本の交通死亡事故は減らず、
滑り出しは順調でありながら、油断をしてしまった3月の北海道や宮城や山形、
口だけで何もやれない5流大学の低学歴が多い関東・中部・九州は交通死亡事故が増加していますが、
致命的なのはゴールド免許では無いゆとりの悪影響と管理人は断言しますよ。
ゴールド免許を持っていない5流大学の低学歴は現在、異常に意識が低く、
基本的な事で既に消極的で駄目だという事を、皆さんは理解しましょう。
京都の亀岡では、危険予測等の学科を無視した無免許で睡眠不足の人物が遂に、
何度も繰り返した自分勝手な無免許運転の末に10人死傷の事故を起こしていて、
広島の県議は無免許運転の常習で住民から反発を買い、失職しています。
管理人から見ると、罰則が軽すぎたこの2例を判例扱いしても意味はありません。
ど素人の知的障害者が書類すら読めないなら裁判員裁判でやって下さい。
交通死亡事故は千差万別であり、その都度法改正をするくらいの気持ちで取り組まなければ、
現状と同様、いつまで経っても前年比+58人の1711人死亡という具合に最悪の事態になってしまいます。
6月2日締めの交通死亡事故の被害者1711人がそのままゆとり教育の犠牲者ですね。
ゆとり教育とは、論点をずらす事やゴールド免許を過小評価する事が当たり前なもので、
ゴールド免許の管理人からすればかなり異様な考え方です。
管理人のこの記事を見たゴールド免許の人は周りの人に今すぐ、自分はゴールド免許だと言って下さい。
日本の交通死亡事故を減らす手段の1つは、ゴールド免許を社会が正当に評価する事による意識改革です。
当然、管理人はゴールド免許なので、ゴールド免許では無い5流スポーツ選手や5流大学の低学歴よりはるかに格上です。
少なくとも、自動車免許を持っている人と持っていない人、ナンバーありとナンバー無しの自動車、
ゴールド免許の人とそうでは無い人の区別が大事な環境下において、ただの主観は意味がありません。」

2015年8月17日に管理人が書きました。
管理人「朝日が眩しいのが欠陥品の自動車であり、大したレベルではありません。
交通事故の原因のほとんどが、自動車の欠陥の責任です。
実際、ブレーキをアクセルと踏み間違えたり、アクセルをブレーキと踏み間違えたり、
ゴールド免許の管理人から見ると、明らかに自動車の構造の問題にしかなりません。」

2016年2月3日に管理人が書きました。
管理人「84歳女性から見ると、ブレーキはブレーキであり、アクセル扱いをするのは間違っています。
ブレーキで前に進む自動車は、話になりません。
運転手がアクセルと思って踏むとアクセル、ブレーキと思って踏むとブレーキにしない場合、
自動車の構造がおかしいわけです。」

2016年11月27日に管理人が書きました。
管理人「日本の有効無害主義は歴史が短く、添加物だらけになったのが戦後なため、
4年以降に毎年400件超、老害が交通死亡事故を起こしました。
咳が出る場合も鼻水が出る場合も、どちらも全て出すのが正解であり、
医薬品は全て廃棄して下さい。」

2016年11月30日イタルダ。29日現在、北海道の交通事故死が全国で4番目に減少。
posted by 中本 博美(nakamoto hiromi) at 11:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 管理人より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

カシミール地方のインド軍基地が襲撃され、7人が死亡したのは当然の結果です

予測可能な事です。管理人には分かります。

2013年2月21日に管理人が書きました。
管理人「皆さんはインドの学力が下から2番目だという事すら知りませんが、
管理人には分かります。
実際、交通死亡事故が異常に多いインドでは、連日食中毒が発生していますし、
カシミール地方はパキスタンとインドでどろどろしていますね。
管理人から見たインドで致命的なのがカースト制度による性暴行の隠蔽となっていて、
20分に1人の割合で女性が性暴行に遭う程度の学力しか無いインドなど、
管理人から見ると話になりません。
むしろ、学力調査でインドが下から2番目にならないわけが無いと管理人は言います。」

カシミール地方のインド軍基地襲撃 兵士ら7人死亡
産経新聞 11/30(水)
posted by 中本 博美(nakamoto hiromi) at 08:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 管理人より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポーツサプリメント・プロテインDNS公式「ドームショッピングゾーン」
最近のトラックバック
地域別出会い検索