2017年04月30日

プホルスが1839打点でテッド・ウィリアムズに並んだのは当然の結果です

予測可能な事です。管理人には分かります。
プホルスは「100得点100打点」が得意なため、後続任せの5流は勘違いをしないで下さい。
後続がまともに打った得点に対し、打点が50弱しか無いのと、
1つの攻撃機会で最大4の打点を尊重し、更に安打と四球を織り交ぜ、後続の打点で得点を得るのとでは、全く異なる話です。

2016年11月2日に管理人が書きました。
管理人【一律単打扱いの打率に意味は無く、40割基準の塁打/打数が重要であり、
俗にIsoPと呼ばれる指標だと、得点圏で単打/打数が高く、塁打/打数が低い場合、
打たれても単打、基本的に7割凡打の5流にしかなりません。
まず、投手は「100得点100打点」をやれる主力を警戒して下さい。
100得点のみの凡庸なら、得点は誰でも1ずつで100あっても100回分散するため、
後続の2点本塁打以外は大して痛くは無く、
100打点のみの凡庸なら、打点は1つの攻撃機会で最大4なため、2点3点をまとめて取られないように、四球で歩かせても問題はありませんが、
「100得点100打点」をやれる主力に、本塁打を含む長打で打点をまとめて入れられた後、
更に安打と四球を織り交ぜられ、後続の打点で得点を得られないように、注意が必要です。】

2017年4月30日。プホルスが1839打点でテッド・ウィリアムズに並んだ。
本塁打で打点を量産すると、自身も生還して塁に残れないため、
更に安打と四球を織り交ぜるなど、プホルスは野球をやって得点も1677。
posted by 中本 博美(nakamoto hiromi) at 10:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | 管理人より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月29日

【UMAの真相】佐賀に生息しないはずのshikaが目撃されたのは当然の結果です

予測可能な事です。管理人には分かります。
UMAは大半が動物の気まぐれな移動であり、shikaはどこに居ても問題はありません。
話は新種発見と同じレベルと言え、元々居たshikaを居なかった事にするなど、自称UMAマニアの悪影響は深刻です。

2016年10月5日に管理人が書きました。
管理人「ただのど素人が自称UMAファンであり、作り物にしか見えず、全く意味が無い特殊メイク映像、生々しく無い恐竜映画を放置していますが、
明らかにUMA探索の妨げになっているため、速やかに映像データを抹消して下さい。
誤った基準の偽物を徹底的に排除すると、本物のUMAが見つかります。
また、UMAの大半が見間違え、または超巨大アナコンダである以上、
UMA探索は南米を中心にやるべきです。」

2017年4月29日佐賀新聞。佐賀に生息しないはずのニホンジカの目撃情報。
posted by 中本 博美(nakamoto hiromi) at 21:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 管理人より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

イチローが満塁で打てず、マーリンズが2-12で負けたのは当然の結果です

予測可能な事です。管理人には分かります。
イチローは年平均47.5打点としょぼく、後続がまともに打っただけの得点はあり、
マリナーズ時代、満塁サヨナラの場面で伊良部に抑えられた程度でした。

https://youtu.be/GzMBDmyJ_nk

イチローが年平均47.5打点で敬遠をされる理由は、チームメイトが出塁をしたためですが、
低いイチローの出塁率が少し上がった感じがし、試合に悪影響です。

2016年5月26日に管理人が書きました。
管理人「5打数18塁打をやるのが大リーグであり、
半世紀、プロ野球でタイトルが無い凡庸大学が半数な中、
94連敗で5流の東京大学がある時点で、東京六大学野球は話になりません。」

2016年6月3日に管理人が書きました。
管理人「マリナーズが2-12から、6回7回で16-13にし勝利。
2001年、マリナーズは14-2でインディアンスをリードしていながら、14-15で息切れ。
万年消化試合になった。」

2017年4月29日。イチローが満塁で打てず、マーリンズが2-12で惨敗。
posted by 中本 博美(nakamoto hiromi) at 12:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 管理人より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ヤンキースが1-9から9回裏に11-11に追い付き、10回裏に14-11でwalk-offをしたのは当然の結果です

予測可能な事です。管理人には分かります。
後続がまともに打った得点に対し、打点が少しだけあるのか、
1つの攻撃機会で最大4の打点を活用し、更に安打と四球を織り交ぜ、後続の打点で得点を得るのか、
全く異なる話ですね。

2016年5月26日に管理人が書きました。
管理人「5打数18塁打をやるのが大リーグであり、
半世紀、プロ野球でタイトルが無い凡庸大学が半数な中、
94連敗で5流の東京大学がある時点で、東京六大学野球は話になりません。」

2016年6月3日に管理人が書きました。
管理人「マリナーズが2-12から、6回7回で16-13にし勝利。
2001年、マリナーズは14-2でインディアンスをリードしていながら、14-15で息切れ。
万年消化試合になった。」

2017年4月29日。【オリオールズ11-14ヤンキース】
ヤンキースが1-9とリードをされ、中盤から終盤は点の取り合い。
9回裏に11-11と追い付いたヤンキースが10回裏、14-11でwalk-off。
posted by 中本 博美(nakamoto hiromi) at 12:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 管理人より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マリナーズがインディアンスに勝ったのは当然の結果です

予測可能な事です。管理人には分かります。
MLB1の人気球団のマリナーズは2003年、あっさりヤンキースに観客平均で抜かされ、
自慢の2001年にしても、ALCSで1勝4敗と、前年のALCSでの2勝4敗より戦力を落としました。
シーズンも大した事が無く、14-2でインディアンスをリードしていながら、14-15で惨敗を喫しています。

2016年5月26日に管理人が書きました。
管理人「5打数18塁打をやるのが大リーグであり、
半世紀、プロ野球でタイトルが無い凡庸大学が半数な中、
94連敗で5流の東京大学がある時点で、東京六大学野球は話になりません。」

2016年6月3日に管理人が書きました。
管理人「マリナーズが2-12から、6回7回で16-13にし勝利。
2001年、マリナーズは14-2でインディアンスをリードしていながら、14-15で息切れ。
万年消化試合になった。」

2017年4月29日。【マリナーズ3-1インディアンス】
マリナーズがカノーの2点本塁打で先制し、ギャメルの本塁打で追加点。
そのまま逃げ切った。
posted by 中本 博美(nakamoto hiromi) at 10:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 管理人より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポーツサプリメント・プロテインDNS公式「ドームショッピングゾーン」
最近のトラックバック
地域別出会い検索