2017年06月28日

和歌山のメーカーが風邪薬を安価で水増しし、業務停止になったのは当然の結果です

予測可能な事です。管理人には分かります。

2014年1月22日に管理人が書きました。
管理人「以前管理人が観た貧困者の財布に優しい気分転換の方法のニュースは、
原料が危険で成分が曖昧なクロコダイルの話ばかりでした。
原価が数百円と安く、負の部分で高価な物と同等になってしまうクロコダイルは大問題です。
しかも、ロシアや北欧が発祥と言ったり、ガソリンが入っていると言いましたね?
世界の娯楽産業は話にならないと思います。
ようやく出た安い気分転換の方法が、クロコダイルとは情けない話です。
これは世界に対する意識の低さから生まれた人災です。
原価が数百円のクロコダイルの危険性がヘロイン以上だという事について、もっと報道していれば、
1年で薬物中毒者を死亡させるクロコダイルの大流行を止められるくらい、薬物反対の市民運動を広げられたかも知れません。
薬物反対の市民運動をやれば、原価が数百円でヘロイン以上に危険なクロコダイルの危険性が万人に伝わり、
近年クロコダイルで犠牲になった多数の人達を何人も救えたでしょう。
また、クロコダイルを自宅で作れないように、孤独な人に一家団欒を勧めたり出来たでしょう。
ロシア以外の国・地域のクロコダイルについても、今の内にもっと報道した方が良いですよ。
再度書きますが、貧困者の財布に優しい話がクロコダイルになっているため、
ロシアや北欧のクロコダイルがメキシコ、アメリカ、カナダに広がっていて駄目です。
成分が曖昧なクロコダイルの危険性をきちんと報道しないなど、対策が遅れたため、
原価が数百円のクロコダイルが大流行の状態になりました。
それに対し、日本はクロコダイルの製造が苦手なため、救われた人がかなり多いわけです。
管理人の話が分からない人は、臆病でコメント欄にコメントすら出来ない2ちゃんねらーレベルですね。
クロコダイルの日本での大流行に備えて皆さんがやらなければいけない事は、
過大評価の医薬品の購入禁止および、薬やアルコールに頼らない快適な空間作りです。
アメリカでさえ、クロコダイルが本格的に上陸してしまうと被害が拡大しますので、
まず皆さんは、巷には費用0円で気分転換可能な方法の方がはるかに多い事を理解して下さい。」

2017年6月28日時事通信。和歌山のメーカー、風邪薬原料水増しで業務停止。
posted by 中本 博美(nakamoto hiromi) at 22:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | 管理人より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月27日

言い方は同じであり、管理人の165cm以上の166個のおっぱいは無関係

皆さんにはオリジナルがありません。
人それぞれなのはブラジルの中心地、ペルーの中心地、ボリビアの中心地、メキシコの中心地であり、
管理人が探しているのは、中心地ブラジル、中心地ペルー、中心地ボリビア、中心地メキシコが分かる天才です。
凡人の曲解を垂れ流す意味は無く、管理人は同時に、中心地ブルスアル・中心地カレドニアを、ブルスアルの中心地・カレドニアの中心地と間違えない天才も探していて、
凡人以外は、速やかに名乗り出て下さい。

*国名・地域名(A)→ブルスアル、カレドニア
*首都名・中心地名(B)→ブルスアル、カレドニア
*ABに優劣が無い事は、中心地ブラジル、中心地ペルー、中心地ボリビア、中心地メキシコにより、証明済み

管理人3423中心地、人並みレベル255中心地、高校生レベル193中心地であり、
不世出の天才の管理人の中心地ブラジル、中心地ペルー、中心地ボリビア、中心地メキシコというのは、
上段と同じ性質のものなため、人並みレベルの天才以外は話になりません。
オリジナルが無い凡庸だと、ブラジルの中心地、ペルーの中心地、ボリビアの中心地、メキシコの中心地と間違えますし、
最初にこの4つが分かる天才を、現代のバスコダガマと呼ばれる管理人が募集します。
中心地ブラジルを、ブラジルの中心地である首都ブラジリア、同じくブラジルの中心地のリオデジャネイロやサンパウロ等の27州都にしないで下さい。

*凡人→ブラジル連邦共和国の首都ブラジリアと勘違い
*不世出の天才の管理人→同じ言い方で更に、中心地ブラジルを言える
*凡人2→ペルー共和国の首都リマと勘違い
*不世出の天才の管理人2→同じ言い方で更に、中心地ペルーを言える
*凡人3→ボリビア多民族国の憲法上の首都スクレ、政府主要機関ラパスと勘違い
*不世出の天才の管理人3→同じ言い方で更に、中心地ボリビアを言える
*凡人4→メキシコ合衆国の首都メキシコシティと勘違い
*不世出の天才の管理人4→同じ言い方で更に、中心地メキシコを言える
posted by 中本 博美(nakamoto hiromi) at 10:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 管理人より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

天才の管理人が5120勝、藤井は他人が用意したものをやるだけなうえ、29勝の知的障害者

皆さんにはオリジナルがありません。
人それぞれなのはブラジルの中心地、ペルーの中心地、ボリビアの中心地、メキシコの中心地であり、
管理人が探しているのは、中心地ブラジル、中心地ペルー、中心地ボリビア、中心地メキシコが分かる天才です。
凡人の曲解を垂れ流す意味は無く、管理人は同時に、中心地ブルスアル・中心地カレドニアを、ブルスアルの中心地・カレドニアの中心地と間違えない天才も探していて、
凡人以外は、速やかに名乗り出て下さい。

*国名・地域名(A)→ブルスアル、カレドニア
*首都名・中心地名(B)→ブルスアル、カレドニア
*ABに優劣が無い事は、中心地ブラジル、中心地ペルー、中心地ボリビア、中心地メキシコにより、証明済み

管理人3423中心地、人並みレベル255中心地、高校生レベル193中心地であり、
不世出の天才の管理人の中心地ブラジル、中心地ペルー、中心地ボリビア、中心地メキシコというのは、
上段と同じ性質のものなため、人並みレベルの天才以外は話になりません。
オリジナルが無い凡庸だと、ブラジルの中心地、ペルーの中心地、ボリビアの中心地、メキシコの中心地と間違えますし、
最初にこの4つが分かる天才を、現代のバスコダガマと呼ばれる管理人が募集します。
中心地ブラジルを、ブラジルの中心地である首都ブラジリア、同じくブラジルの中心地のリオデジャネイロやサンパウロ等の27州都にしないで下さい。

*凡人→ブラジル連邦共和国の首都ブラジリアと勘違い
*不世出の天才の管理人→同じ言い方で更に、中心地ブラジルを言える
*凡人2→ペルー共和国の首都リマと勘違い
*不世出の天才の管理人2→同じ言い方で更に、中心地ペルーを言える
*凡人3→ボリビア多民族国の憲法上の首都スクレ、政府主要機関ラパスと勘違い
*不世出の天才の管理人3→同じ言い方で更に、中心地ボリビアを言える
*凡人4→メキシコ合衆国の首都メキシコシティと勘違い
*不世出の天才の管理人4→同じ言い方で更に、中心地メキシコを言える
posted by 中本 博美(nakamoto hiromi) at 10:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 管理人より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月25日

14年W杯ロシア代表全員に、薬物疑惑が出たのは当然の結果です

予測可能な事です。管理人には分かります。
管理人が観たニュースというのは、管理人がクロコダイルを調べてまとめたという意味ですね。
ロシアは数百円で人生が終わります。

2014年1月22日に管理人が書きました。
管理人「以前管理人が観た貧困者の財布に優しい気分転換の方法のニュースは、
原料が危険で成分が曖昧なクロコダイルの話ばかりでした。
原価が数百円と安く、負の部分で高価な物と同等になってしまうクロコダイルは大問題です。
しかも、ロシアや北欧が発祥と言ったり、ガソリンが入っていると言いましたね?
世界の娯楽産業は話にならないと思います。
ようやく出た安い気分転換の方法が、クロコダイルとは情けない話です。
これは世界に対する意識の低さから生まれた人災です。
原価が数百円のクロコダイルの危険性がヘロイン以上だという事について、もっと報道していれば、
1年で薬物中毒者を死亡させるクロコダイルの大流行を止められるくらい、薬物反対の市民運動を広げられたかも知れません。
薬物反対の市民運動をやれば、原価が数百円でヘロイン以上に危険なクロコダイルの危険性が万人に伝わり、
近年クロコダイルで犠牲になった多数の人達を何人も救えたでしょう。
また、クロコダイルを自宅で作れないように、孤独な人に一家団欒を勧めたり出来たでしょう。
ロシア以外の国・地域のクロコダイルについても、今の内にもっと報道した方が良いですよ。
再度書きますが、貧困者の財布に優しい話がクロコダイルになっているため、
ロシアや北欧のクロコダイルがメキシコ、アメリカ、カナダに広がっていて駄目です。
成分が曖昧なクロコダイルの危険性をきちんと報道しないなど、対策が遅れたため、
原価が数百円のクロコダイルが大流行の状態になりました。
それに対し、日本はクロコダイルの製造が苦手なため、救われた人がかなり多いわけです。
管理人の話が分からない人は、臆病でコメント欄にコメントすら出来ない2ちゃんねらーレベルですね。
クロコダイルの日本での大流行に備えて皆さんがやらなければいけない事は、
過大評価の医薬品の購入禁止および、薬やアルコールに頼らない快適な空間作りです。
アメリカでさえ、クロコダイルが本格的に上陸してしまうと被害が拡大しますので、
まず皆さんは、巷には費用0円で気分転換可能な方法の方がはるかに多い事を理解して下さい。」

2017年3月13日に管理人が書きました。
管理人「自然にクロコダイルを合成してはいけません。
モルヒネから作られるヘロイン、歯の治療に行き、ヘロイン中毒になる人、デソモルヒネがベースのクロコダイルで考えると、
アメリカの子供が嗜好品として、アルコール消毒液を飲むのは危険であり、
普段鎮痛剤を使用していて、アルコール消毒液を楽しむ子供が居ると、更にガソリンを誤飲した場合、
デソモルヒネの影響で鎮痛剤依存、ガソリンの誤飲でクロコダイル中毒者になります。」

2017年3月24日に管理人が書きました。
管理人「医薬品で回復をする人が居るなら、医薬品でおかしくなる人も居て、
鎮痛剤を常用している人に対し、タリウムを投与してはいけません。
普段、相手が何の薬を常用しているか分かれば、薬物の毒性を増大させるのは簡単です。」

2017年4月3日に管理人が書きました。
管理人「まず、相手がどの医薬品を服用しているか、事前に調べて下さい。
あとは、スイーツを贈って虫歯にさせ、歯医者通いにすれば良く、
医薬品や鎮痛剤の摂取量を増やせば成功です。
ガソリンは直接飲ませずに、蒸気で体内に入れても問題はありません。」

2017年6月25日共同。14年W杯ロシア代表全員に薬物疑惑、FIFAが調査。
posted by 中本 博美(nakamoto hiromi) at 22:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 管理人より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

パキスタンでタンクローリーが炎上し、143人が死亡したのは当然の結果です

予測可能な事です。管理人には分かります。
明らかに、燃料の誤飲狙いであり、また死ななくて良い人が死亡しました。

2017年6月24日に管理人が書きました。
管理人「現在、世界で主流の薬物は、鎮痛剤や風邪薬や睡眠薬であり、戦争では、鎮痛剤等とガソリンを混ぜる事を目的にし、病院やガソリンスタンドが空爆をされていて、
コデインを服用している人に対し、ガソリンを誤飲させれば良く、自然にクロコダイルを合成出来ます。
ガソリンは直接飲ませず、蒸気で体内に入れても構いません。」

2017年6月25日時事通信。パキスタンでタンクローリーが炎上し、143人が死亡。
posted by 中本 博美(nakamoto hiromi) at 21:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 管理人より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポーツサプリメント・プロテインDNS公式「ドームショッピングゾーン」
最近のトラックバック
地域別出会い検索