2017年07月21日

ヤクルトが14連敗を喫したのは当然の結果です

予測可能な事です管理人には分かります。
ヤクルトが14連敗を喫した理由は、ヤクルトの影が薄く、多数の人の花粉症が放置されているためですが、
花粉症程度なら、乳酸菌を食べまくると簡単に治りますので、影が薄いヤクルトは小学生に悪影響ですね。
マリナーズは5流のイチロー程度を放出し、最下位6回・101敗2回が無くなり、17連敗も無くなりました。

2017年4月10日に管理人が書きました。
管理人「医薬品や添加物の悪影響というのは、隠蔽をされ、無い事になっているだけであり、
実際、アメリカ人は鎮痛剤中毒になりました。
花粉症にしても、乳酸菌を食べると簡単に治りますし、皆さんは余計な事をしないで下さい。」

2017年7月21日。ヤクルトが14連敗。
posted by 中本 博美(nakamoto hiromi) at 21:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | 管理人より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

世界最大の闇サイトが閉鎖に追い込まれたのは当然の結果です

予測可能な事です。管理人には分かります。
ウルグアイにしても、世界で初めて大麻を合法化とされていながら、
実際は量の問題であり、しかも、登録者限定です。

2009年8月11日に管理人が書きました。
管理人「薬物について書きます。今回は量の問題についてです。
オランダは大麻やマリファナの限定的な使用が認められています。
合法というのは知恵袋や2chの大法螺です。
これはたばこや酒よりも中毒性や依存性が低いからであり、
1度やると抜けられない最悪の薬物であるヘロイン、
シンガポール、中国、タイ、フィリピン、
マレーシア等で死刑となる覚醒剤等のハードドラッグを、
国内に入れないように量の問題で許可しています。
オランダには欧州最大の港のロッテルダムがあるので当然の政策です。
その結果、人格を壊してしまうような薬物の使用者が減り、
大麻やマリファナを使用する人も増えたりしていないので成功です。
スイス、ベルギー、ドイツ、スペイン、英国、カナダ、フランス、
カンボジア、アメリカのいくつかの地域や州等でも量の問題です。
ただし、限定的に許可している国と違法な国が存在するという事は、
大麻が違法な国出身の貴方が量の問題で許可されている国で使用した場合、
使用していた事が判明すると自国で処罰されるので注意して下さい。
量の問題になる理由は起訴が面倒臭いという事です。
なお、貰い大麻をお金の無い人が貰いたばこと同じ感覚で行うと、
お金が無くなった際に犯罪に走る可能性があるので、
大量の大麻は売買や譲渡目的と判断されどこでも処罰されます。
たばこが日本で合法な理由は覚醒剤等に比べると安いため、
金銭面での犯罪の併発は無いと判断されているからです。」

2017年4月7日に管理人が書きました。
管理人「ウルグアイにしても、世界で初めて大麻を合法化とされながら、
実際は登録者限定であり、ただの量の問題にしかなりません。
アメリカも1オンスだけ許可という形です。
また、大麻に有益な成分があるなら、有益な成分のみを抽出すれば良く、
大麻に拘る時点で、おかしな人ですね。」

2017年7月21日ロイター。世界最大の闇サイト、違法薬物や銃器販売で閉鎖。
posted by 中本 博美(nakamoto hiromi) at 16:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | 管理人より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月18日

環境省が海外で死亡例が無いヒアリで100人死亡と、大騒ぎをしていたのは当然の結果です

予測可能な事です。管理人には分かります。
死亡例が無いタランチュラを恐れ、マダニ対策をしていないのが日本であり、
死ななくて良い老人が多数、マダニで死亡するうえ、親切な業者からマダニ対策の布団を貰えず、振り込め詐欺でお金だけ取られる状態になりました。

2008年1月9日に管理人が書きました。
管理人「さてイタリアのタランテラ特集です。
タランテラというのはナポリの舞曲・舞踊で、
イタリアといえばタランテラと言えるほど有名です。
この舞踊はタラントという町に由来するという説と、
タランチュラという毒蜘蛛に刺され、
その毒を抜くために踊り続けたら毒が抜けたという、
都市伝説のようなものが伝わった説と、
毒のために死ぬまで踊り続けたという説がありますが、
世界的に見てタランチュラの毒での死亡例はありません。
ゴライアスバードイーターという種であれば死亡例はあります。
ただし、ギネスブックにも載っている世界最大のこの蜘蛛は、
ベネズエラ、ガイアナ、ブラジルに生息しているので、
あまり関係がないですね。
伝説の中でのみ存在する恐ろしい種のタランチュラは、
怪談の牛の首、2chの鮫島事件と似たような話です。
フィギュア的にはパデバ、ホップステップ、
ステップスイング等の軽やかなものが多く、
カップル、サークル、5人組、8人組等で楽しみます。
また、女性が履いている長いスカートを、
波のように振る事も当然あります。」

2017年6月24日に管理人が書きました。
管理人「死亡例が無いタランチュラを恐れ、マダニ対策をしていないのが日本であり、
知的障害者が無価値なため、死ななくて良い人が死亡しました。」

2017年7月18日NNN。環境省が死亡例が無いヒアリについて、海外で年間100人死亡と誤報。
posted by 中本 博美(nakamoto hiromi) at 20:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 管理人より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アメリカの医師や看護師412人が鎮痛剤を過剰に処方したのは当然の結果です

予測可能な事です。管理人には分かります。
粉末飲料を半分飲み、更に粉末を入れて混ぜて飲むと、粉末飲料が濃くなって良いですね。

2017年4月3日に管理人が書きました。
管理人「まず、相手がどの医薬品を服用しているか、事前に調べて下さい。
あとは、スイーツを贈って虫歯にさせ、歯医者通いにすれば良く、
医薬品や鎮痛剤の摂取量を増やせば成功です。
ガソリンは直接飲ませずに、蒸気で体内に入れても問題はありません。」

2017年6月24日に管理人が書きました。
管理人「現在、世界で主流の薬物は、鎮痛剤や風邪薬や睡眠薬であり、戦争では、鎮痛剤等とガソリンを混ぜる事を目的にし、病院やガソリンスタンドが空爆をされていて、
コデインを服用している人に対し、ガソリンを誤飲させれば良く、自然にクロコダイルを合成出来ます。
ガソリンは直接飲ませず、蒸気で体内に入れても構いません。」

2017年7月14日AFPBB。米医師・看護師412人を、鎮痛剤の過剰処方で訴追。
posted by 中本 博美(nakamoto hiromi) at 11:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 管理人より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月17日

九州北部の豪雨で未だに、福岡の断水が1700世帯なのは当然の結果です

予測可能な事です。管理人には分かります。
九州北部の豪雨では、直接死が34人になっていて、皆さんには痛い勘違いがありますが、福岡・大分在住の議員が駄目なだけです。
この後の災害関連死が心配ですね。
同様に、阪神の孤独死1195人、311の震災関連死3591人、熊本地震の震災関連死184人にしても、
知的障害者本人がどこに住んでいるかすら、理解をしていません。

2016年1月29日に管理人が書きました。
管理人「阪神の孤独死が現在も続き、1130人になりました。
本来0人の311の震災関連死3407人について、管理人が書いている事で分かる通り、
建物の倒壊や火災で起こる震災の直接死に関しては、
建築技術が異常に低い知的障害者に言っても無駄、という事で管理人は見逃しています。
また、管理人は遭遇しませんが、地震や豪雨で簡単に建物が倒壊し、停電や断水になる都道府県は5流の自覚を持って下さい。」

2017年7月17日RKB。九州北部の豪雨で未だに、福岡の断水が1700世帯。
posted by 中本 博美(nakamoto hiromi) at 20:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | 管理人より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポーツサプリメント・プロテインDNS公式「ドームショッピングゾーン」
最近のトラックバック
地域別出会い検索