2012年08月01日

【イチロー移籍で戦力アップのマリナーズが6連勝】3打点のアックリーの活躍は当然の結果です

予測可能な事です。管理人には分かります。
ライアンにしても、主力がもっとしっかりしていれば個人成績で損はしませんでした。
現在59得点のアックリーを見ても分かる通り、
開幕時の3番がイチローでは無く、まともな選手なら80得点は行っています。
シーガーは四球が増えると無敵でしょう。

2012年7月23日に管理人が書きました。
【孤軍奮闘は大嘘】管理人のOPS改だと、イチローは負け試合.386、勝ち試合.524
管理人【名前欄に自身の実名で書けない惨めな発達障害者が2ちゃんねらーであり、
「100得点100打点」がセットだと理解出来無い程度の無能が集まっていますね。
イチローは相手チームが勝つ場合、まるで打てませんよ。
チームメイトが打つとイチローも打ちます。

*本塁打+ホームスチール→自力得点
*得点-自力得点→後続のおかげ
*イチロー→MLB時代、得点の大半が後続のおかげ
*マリナーズ→イチローのチームメイトは打っていた
*マリナーズ2→マリナーズから出ていった選手の地区シリーズ進出、
地区シリーズ通過、リーグ優勝、WS進出、WS制覇が相次いでいるのは当たり前
*根拠→2001年WSMVPのランディ・ジョンソンがその最たる例

負け試合950のイチローのOPS改
(1407+226)/(3994+226+14)=.386
得点382打点205

勝ち試合893のイチローのOPS改
(1876+334)/(3860+334+23)=.524
得点793打点428】

2012年7月25日に管理人が書きました。
アスレチックスが2-1の7回表、8塁打に四球2個を絡めて5点を追加したのは当然の結果です
管理人【ア・リーグ西地区のアスレチックスがア・リーグ東地区のヤンキースとの4連戦をスイープした際、
管理人が書いた通り、四死球の方が単打よりもはるかに「得点打点相関」が高いですね。
ランナーが一塁に居る時は一塁手が一塁ベース付近に守るため、一二塁間が広くなりますし、
盗塁が必ずしも良いとは言えません。

*トーミ→盗塁4以下で「100得点100打点」8回

*日米通算「100得点100打点」→松井秀7回、イチロー0回

*大リーグは両チームの手持ちが27アウトであり、延長になって再度3アウトを得ようが、
後攻めが9回表までで勝利し、自軍のアウトを24にしようが話は同じ

*通算出塁率→ヘルトン(38・コロラド生え抜き).4188、イチロー.3658(最多打数8回で336番目)

*通算の塁打/打数→ヘルトン.5455、イチロー.4177(最多打数8回で715番目)】

2012-07-28 10:16:16
【管理人のOPS改で説明可能】100LOB超のイチローが打率.261で28打点、ライアンが打率.189で25打点
管理人「説明可能です。
アックリーの得点55、シーガーの打点60についても話は同じですよ。
打率が低くてもOPS改ならOPSよりも分かりやすいです。

*OPS→(安打+四死球)/(打数+四死球+犠飛)+塁打/打数
*安打→単打1、二塁打1、三塁打1、本塁打1
*塁打→単打1、二塁打2、三塁打3、本塁打4
*OPSの問題点→ゆとり教育で産まれたため、2重加算、四死球軽視
*OPS改→(塁打+四死球)/(打数+四死球+犠飛)

イチロー.261 打点28
(146塁打+18四死球)/(414打数+18四死球+4犠飛)=.376

*打数が多いイチローは、100LOB超で28打点と打点が少ないうえ、
後続のおかげで生還した得点は打率.223のアックリー未満。
主力なら、現時点で65得点65打点は必要。

ライアン.189 打点25
(75塁打+36四死球)/(264打数+36四死球+4犠飛)=.365

*打率の割に打点が伸びている理由は簡単。
四死球はボール球を振らない選手が得るものであるため、
ストライクを打てれば打率が.189であっても、
同項目で.261のイチローと打点で大して変わらなくなる。
仮にライアンがイチローと同程度の100LOB超を達成した場合、
打点は打率がこのまま推移しようが70~80は行くだろう。
共に低打率のアックリーの得点55やシーガーの打点60もライアンと似たような理由だ。」

2012年7月28日11時10分試合開始。
【マリナーズ快勝】アックリー、ライアンは当然の結果です

2012年7月29日に管理人が書きました。
【イチロー退団後、9301人増】今季平均22810人のマリナーズが32111人を記録したのは当然の結果です
管理人「マリナーズの選手は昔も今もきちんと打っていますよ。
得点は自分で本塁打を打つと初めて1入りますから。」

2012年7月30日。【ロイヤルズ6-7マリナーズ】
アックリーの1安打1得点、ライアンの1安打1打点、
シーガーの3安打2打点2得点より、川崎の1得点が大きかった。

2012-07-30 09:21:31に管理人が書きました。
【管理人のOPS改で逆転.393、.375】アックリー打率.224得点57打点28、イチロー打率.261得点51打点28
管理人【何故、打率.224のアックリーに、打率.261のイチローが負けるのか?
OPSではイチローの方がアックリーより上ですが、
管理人のOPS改だとアックリーがイチローを上回ります。

*OPS→(安打+四死球)/(打数+四死球+犠飛)+塁打/打数
*安打→単打1、二塁打1、三塁打1、本塁打1
*塁打→単打1、二塁打2、三塁打3、本塁打4
*OPSの問題点→ゆとり教育で産まれたため、2重加算、四死球軽視
*OPS改→(塁打+四死球)/(打数+四死球+犠飛)
*得点圏→打つと打者に打点が入る
*得点圏2→単打、二塁打、三塁打を打っても打者に得点は入らない
*得点圏3→本塁打を打つと打者に得点1、自分を含めたランナー分の打点が入る

イチロー.261 得点51打点28OPS640
管理人のOPS改→(148塁打+18四死球)/(421打数+18四死球+4犠飛)=.375

*打数が多いイチローは、100LOB超で28打点と打点が少ないうえ、
後続のおかげで生還した得点は打率.224のアックリー未満。
主力なら、現時点で65得点65打点は必要。

アックリー.224 得点57打点28OPS628
管理人のOPS改→(122塁打+45四死球)/(379打数+45四死球+1犠飛)=.393

*28打点のイチローがアックリーを「生還させた功労者にはならない」。
実際、今シーズンのイチローは、マリナーズの若手が作ったチャンスを潰し過ぎている。
アックリーの四死球は完全に単打と等価であり、
打率とOPSでイチローより下だろうが、管理人のOPS改にすれば謎が解けるだろう。】

2012年8月1日。【イチロー退団で戦力アップ】
マリナーズ、アックリーの3打点の活躍で6連勝。
12勝目のバルガスがエンカルナシオンを封じた。
posted by 中本 博美(nakamoto hiromi) at 16:02 | Comment(2) | TrackBack(0) | 管理人より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
2015 アックリー AVG.194 OBP.233 SLG.331 OPS.564
Posted by SEA at 2015年06月05日 22:07
こんにちは。
コメントありがとうございます。
今年はアックリーが得点13打点11、イチローが得点15打点8と、
どちらも下位打線の控えの控えレベルです。
昨年はアックリーが得点64打点65、イチローが得点42打点22であり、
イチローを放出したマリナーズが正解でした、
Posted by ひろみ at 2015年06月06日 09:21
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
スポーツサプリメント・プロテインDNS公式「ドームショッピングゾーン」
最近のトラックバック
地域別出会い検索