2012年08月22日

【5流の東大・慶應、世界の恥】アイセック、管理人がルーマニア大使館に呼ばれてデモンストレーションをした事すら知らず、聖心女子大生とインターン先のルーマニアを繋がないなど、今回の殺人事件の原因を作る

アイセックはただの嘘吐きです。
20歳そこそこの子供に対し、親身になってサポートをすると言うなど、
出来もしない事を売りにしていますが、
管理人がルーマニア大使館に呼ばれてデモンストレーションをした事がぶち壊しになりました。
真剣に練習をした別サークルの指導部長の管理人と比べ、社会的に迷惑な存在がアイセックですね。
聖心女子大生をルーマニアのインターン先にきちんと繋ぐのがアイセックの役目ですけど。
アイセックが口だけで仲介すら出来無かったため、ルーマニア人に聖心女子大生が殺害されています。
会員がインターン先で殺害されるという取り返しが付かない事態について、
責任者がコメントをしないのは幼稚園児レベルの対応ですし、
管理人が前述した通り、仲介すらまともにやれない5流大学の東京大学や慶應義塾大学は、
日本で存在価値が無いと判断可能でしょう。
名前欄に自身の実名で書けない惨めなアイセックの大学生が2chで火消しに躍起になるのも、
ただの事故という感覚で聖心女子大生殺害事件にアイセックがコメントを出さないのも、
社会人としてあるまじき自己保身としか言えない惨めな行為になりますので、
2chでのみっともない隠蔽工作・火消し連投より、アイセックは説明責任を果たす事を優先して下さい。
5流大学の一橋大学や明治大学も大学生の皮を被った幼稚園児と管理人は断言します。
実際、今回のアイセックの執行部は、会員のルーマニアでの殺人事件を軽く考えすぎていて、
世界に日本の大学生の頭が空っぽだとアピールした程度でした。
posted by 中本 博美(nakamoto hiromi) at 08:26 | Comment(0) | TrackBack(1) | 管理人より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

ジャーナリスト山本美香さんシリアで死亡  ルーマニアで聖心女子大生殺害
Excerpt: 悲しいというか 残念なニュース 2題です。 日本人女性2人が 海外で殺害され ました。 一人目は。 シリア:ジャーナリスト山本美香さん死亡 戦闘巻き込まれ 政府軍と反体..
Weblog: 自分なりの判断のご紹介
Tracked: 2012-08-22 17:03
スポーツサプリメント・プロテインDNS公式「ドームショッピングゾーン」
最近のトラックバック
地域別出会い検索