2013年07月31日

【細かい】ネーサンがレンジャーズの34勝に具体的に貢献したのは当然の結果です

予測可能な事です。管理人には分かります。
役割分担は重要ですね。
野球で1番偉いのは、具体的に勝利に貢献するクローザーです。

2012年6月27日に管理人が書きました。
レンジャーズのネーサンが具体的に17勝に貢献したのは当然の結果です

2013年7月26日に管理人が書きました。
管理人「具体的に勝利に貢献をするクローザーを軽視するのは止めましょう。
サイヤングは1番勝った投手であり、サイヤング賞のクローザーの受賞が少ないのは問題です。
セットアッパーやクローザーが逆転をされて勝ちを消された場合、
先発投手の評価が下がらないのは当たり前ですけど。
防御率とWHIPが良くて6敗もする投手の過大評価は間違っています。」

2013年7月31日。レンジャーズのネーサンは今年も健在。
既に2勝32セーブと、レンジャーズの34勝に具体的に貢献している。

ヤンキースはドジャースにサヨナラ負け。
posted by 中本 博美(nakamoto hiromi) at 14:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 管理人より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
スポーツサプリメント・プロテインDNS公式「ドームショッピングゾーン」
最近のトラックバック
地域別出会い検索