2017年07月05日

本来0人の311の震災関連死が3591人になったのは当然の結果です

予測可能な事です。管理人には分かります。
311では、避難生活の長期化が放置されていて、管理人から見て4年前、既に震災関連死が3000人超でした。
震災には、直接死と関連死があり、94連敗大学出身の議員だと、何もせずに周りにハゲと言うため、管理人の役に立っていないです。

2012年12月26日に管理人が書きました。
管理人「それでは震災関連死2390人についてです。
地震や津波や火災で直接死亡した人では無く、
避難生活の長期化で持病が悪化して死亡、環境の変化によるショックで死亡、
原発事故で強制的に避難指示を受けて死亡、
自称専門家の無責任な発言で福島の農家の人が何人も自殺というのが震災関連死ですね。
当然、福島の震災関連死は1184人と多過ぎます。」

2013年2月5日に管理人が書きました。
管理人「はっきりさせなくてはいけない点は福島の震災関連死のみではありません。
他の被災地でもかなりありますね。

*茨城の震災関連死は49人では無いのか
*宮城の震災関連死の却下が多すぎる
*岩手の震災関連死に関しては、申請が少ないと管理人から思われている
*何故、飯舘村の震災関連死が多数却下されたのか
*既に震災関連死は3000人超
*311の死者・不明者は2万人超では無く、本当は10万人超」

2017年7月1日河北新報。東日本大震災の震災関連死、福島2147人、10都県3591人。
posted by 中本 博美(nakamoto hiromi) at 23:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 管理人より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
スポーツサプリメント・プロテインDNS公式「ドームショッピングゾーン」
最近のトラックバック
地域別出会い検索