2017年07月07日

大阪の警部補が致死性の劇物、覚醒剤検査キットを紛失したのは当然の結果です

予測可能な事です。管理人には分かります。
証拠品を無くすのが大阪であり、まるで管理能力がありません。
前も大阪は、8000ほどの証拠品を放置し、裁判の邪魔をしています。

2016年4月20日に管理人が書きました。
管理人「昨年は5流の大阪の頭がおかしく、交通事故死が4117人に悪化していて、
5流の大阪は統計を読む頭すら無いため、昨年の交通事故死が悪化した事について、
5流の大阪に責任が無いと勘違いをしていました。
8万件の犯罪を府ぐるみで隠蔽し、犯罪が減ったと捏造をしたのが大阪であり、
今年は日本の交通事故死が58人減少した中、5流の長野が36人も増加させるなど、
30人で決める金メダルの悪影響は深刻です。」

2017年7月7日時事通信。大阪の警部補が致死性の劇物、覚醒剤検査キットを紛失。
posted by 中本 博美(nakamoto hiromi) at 20:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 管理人より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/451602502
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
スポーツサプリメント・プロテインDNS公式「ドームショッピングゾーン」
最近のトラックバック
地域別出会い検索