2017年07月15日

九州北部の豪雨の死者が32人になったのは当然の結果です

予測可能な事です。管理人には分かります。
九州北部の豪雨では、直接死が32人になりました。
この後の関連死に対し、全く対策をやれていないのが日本であり、
311では3591人、熊本地震では184人が関連死で死亡しています。

2016年1月29日に管理人が書きました。
管理人「阪神の孤独死が現在も続き、1130人になりました。
本来0人の311の震災関連死3407人について、管理人が書いている事で分かる通り、
建物の倒壊や火災で起こる震災の直接死に関しては、
建築技術が異常に低い知的障害者に言っても無駄、という事で管理人は見逃しています。
また、管理人は遭遇しませんが、地震や豪雨で簡単に建物が倒壊し、停電や断水になる都道府県は5流の自覚を持って下さい。」

2016年9月4日に管理人が書きました。
管理人「311では、地震による津波、火災、建物の倒壊で死亡した場合、震災直接死になっているため、
その後、本来0人の震災関連死が3472人になりました。
震災関連死というのは、日本の知的障害者に建築技術が全く無い前提があり、発生しています。
他人が用意した医療器具が無くなった途端、患者を死亡させる凡庸も居て、知的障害者には何を言っても意味がありません。」

2017年2月2日に管理人が書きました。
管理人「熊本は生活環境が劣悪なため、震災関連死が直接死の3倍近くになりました。
311でも、本来0人の震災関連死が3523人になっていて、5流の自民党が何もしておらず、
周りに同レベルの馬鹿しか居ないと、311や熊本程度の災害対応になります。
もっとも、県内の有能な人が熊本から東京に出稼ぎをし、無能しか熊本に残っていないなら、仕方がありません。
凡庸に期待をしても無駄です。」

2017年7月15日FNN。九州北部の豪雨の死者が32人。
posted by 中本 博美(nakamoto hiromi) at 17:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 管理人より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/451828565
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
スポーツサプリメント・プロテインDNS公式「ドームショッピングゾーン」
最近のトラックバック
地域別出会い検索