2020年03月26日

COVID-19で嗅覚と味覚に障害が出るのは当然の結果です

予測可能な事です。管理人には分かります。
452年間放置をされたのが人から人への感染症と、ペストマスクに香辛料を詰めた話であり、結核と糖尿病の合併症が頭にあれば、
散発的なペストののちの正体不明の肺炎を見ていながら、19年7月に対策を始めなかったCOVID-19でも、持病と経年劣化、合併症が危険だと分かりますね。
COVID-19の対策が遅れた理由は、無識者が発生源の湖北省以外の中国の死者118人と、中国と国境を接している国・地域の死者を考えず、
平均寿命80歳以上かつ、SARSが来なかった国・地域が何もしないなど、経験がある香港、台湾、シンガポールとは違い、
潜伏期間に対し、発症から死亡までの話さえ分からないような、使い物にならない無能が40人以上の死者を出したためであり、
COVID-19の統計では、イタリア7503人死亡、スペイン3647人死亡、ドイツ206人死亡、フランス1331人死亡、韓国131人死亡、スイス153人死亡、イギリス465人死亡、オランダ356人死亡、オーストリア31人死亡、
ベルギー178人死亡、ノルウェー14人死亡、スウェーデン62人死亡、デンマーク34人死亡、日本45人死亡、カナダ36人死亡、ポルトガル43人死亡、ギリシャ22人死亡、
ルクセンブルク8人死亡、オーストラリア11人死亡、イスラエル5人死亡、サンマリノ21人死亡で話になりません。
平均寿命80歳未満だと、イラン2077人死亡、アメリカ1032人死亡、ブラジル59人死亡、インドネシア58人死亡、フィリピン38人死亡で能力不足が目立ちますね。
似た話が311の震災関連死3739人であり、20歳以下8人死亡、66歳以上3313人死亡になるなど、日本でも即死以外の高齢者が3313人も切り捨てられましたが、
スペインのように路上に遺体が転がっているわけでは無いです。

2019年7月1日に管理人が書きました。
管理人「当時、ポーランドはペストが少なく、世界で1億人が死亡する前にポーランドを参考にしないなど、人から人へのペスト感染の多さを考える頭が無いノストラダムスが役立たずだった事は確定していて、
不世出の天才の管理人の中心地ブラジル、中心地ペルー、中心地ボリビア、中心地メキシコと、
同じ言い方で文章を付けず、ブラジルの中心地、ペルーの中心地、ボリビアの中心地、メキシコの中心地の両方を言えるのが天才であり、
並み未満だとオリジナルが無く、県庁所在地の仙台でさえ、実年齢25歳の母親が2歳女児を数日放置で死亡させ、精神年齢が5歳になります。

*20歳(実年齢も精神年齢も20歳)
*以下、精神年齢20歳、実年齢40歳、精神年齢20歳、実年齢60歳、精神年齢20歳、実年齢80歳、精神年齢20歳、実年齢100歳、精神年齢20歳、実年齢120歳、精神年齢20歳
*実年齢20歳の後に精神年齢20歳が来て、特に何事も無く過ごすと精神年齢が実年齢に変換をされ、実年齢が40歳になる
*吉本興業が43歳で闇営業をすると、20歳までの精神年齢の20歳、40歳までの精神年齢の20歳の積み重ねがゼロになり、精神年齢が3歳になる」

2019年10月25日に管理人が書きました。
管理人「当時、ノストラダムスが診療所に来た19歳、9歳少年・9歳少女、生後7ヶ月の赤ちゃんを基準に、他は個人差が大きく、問診のみでも大金が必要なうえ、
マルス(国王、シャラント県の知事)は何もせず、幸せなふりでのほほんと生きているだけとしていながら、
メモ帳に、年、1999、7ヶ月、(あんごうのだいよう)としか書かなかったのが真相なため、
452年後、管理人が生後7ヶ月、9歳、19歳を経た実年齢20歳と、精神年齢7ヶ月、9歳、19歳を経た精神年齢20歳に分け、実年齢が20歳でひと回り、精神年齢の上限が20歳としたところ、
管理人の暗号の代用(あんごうのだいよう)が完成をしました。
57歳経産相だと、実年齢40歳と実年齢60歳の間の精神年齢17歳の過ごし方を間違え、頭がお金でいっぱいで閣僚を辞任するはめになっていますが、
37歳と97歳と同様、精神年齢17歳は勘違い人間が多く、大した人は居ません。

【あんごうのだいよう】
*暗号の代用(あんごうのだいよう)は実年齢と精神年齢に分かれる
*生後7ヶ月、9歳、19歳を経た実年齢20歳と、精神年齢7ヶ月、9歳、19歳を経た精神年齢20歳
*実年齢が20歳でひと回り、精神年齢の上限が20歳
*精神年齢20歳、実年齢20歳、精神年齢20歳、以下、実年齢40歳、精神年齢20歳、実年齢60歳、精神年齢20歳、実年齢80歳、精神年齢20歳、実年齢100歳、精神年齢20歳、実年齢120歳、精神年齢20歳」

2020年1月29日に管理人が書きました。
管理人「イタリアでも精神年齢13歳は未熟であり、管理人の暗号の代用(あんごうのだいよう)だと、マルス(監督、コーチ、両親)が全面的に悪く、
最初の精神年齢20歳が実年齢20歳に変換をされる前の13歳を始め、33歳、53歳、73歳、93歳、113歳で暗号の代用(あんごうのだいよう)が蘇りやすいため、
マルス(監督、コーチ、両親)の責任を追及すべきですね。

*暗号の代用(あんごうのだいよう)は実年齢と精神年齢に分かれる
*生後7ヶ月、9歳、19歳を経た実年齢20歳と、精神年齢7ヶ月、9歳、19歳を経た精神年齢20歳
*実年齢が20歳でひと回り、精神年齢の上限が20歳
*精神年齢20歳、実年齢20歳、精神年齢20歳、以下、実年齢40歳、精神年齢20歳、実年齢60歳、精神年齢20歳、実年齢80歳、精神年齢20歳、実年齢100歳、精神年齢20歳、実年齢120歳、精神年齢20歳」

2020年3月20日に管理人が書きました。
管理人「アメリカでCOVID-19が蔓延をする理由は、結核と糖尿病の合併症があるためであり、散発的なペストののちの正体不明の肺炎を見ていながら、
昨年7月に人から人への感染症の対策を始めなかったのがまずく、ペストマスクの真実を知らないなど、COVID-19でも能力不足で217人が死亡をしていて、
管理人の暗号の代用(あんごうのだいよう)だと、73歳母親と55歳長女は精神年齢が13歳と15歳な事から、中学生レベルで危険ですね。
ペストマスクに香辛料を詰めた話で考え、結核患者の周りが糖尿病患者だらけとすれば、アメリカでCOVID-19が多いのは対策不足にしかなりません。
当然、イランも糖尿病が多く、COVID-19で1284人が死亡しています。」

2020-03-26 08:29に管理人が書きました。
管理人「COVID-19の対策が遅れた理由は、無識者が発生源の湖北省以外の中国の死者118人と、中国と国境を接している国・地域の死者を考えず、
平均寿命80歳以上かつ、SARSが来なかった国・地域が何もしないなど、経験がある香港、台湾、シンガポールとは違い、
潜伏期間に対し、発症から死亡までの話さえ分からないような、使い物にならない無能が40人以上の死者を出したためであり、
COVID-19の統計では、イタリア7503人死亡、スペイン3647人死亡、ドイツ206人死亡、フランス1331人死亡、韓国126人死亡、スイス153人死亡、イギリス465人死亡、オランダ356人死亡、オーストリア30人死亡、
ベルギー178人死亡、ノルウェー14人死亡、スウェーデン62人死亡、デンマーク34人死亡、日本45人死亡、カナダ36人死亡、ポルトガル43人死亡、ギリシャ22人死亡、
ルクセンブルク8人死亡、オーストラリア11人死亡、イスラエル5人死亡、サンマリノ21人死亡で話になりません。
平均寿命80歳未満だと、イラン2077人死亡、アメリカ928人死亡、インドネシア58人死亡、ブラジル57人死亡、フィリピン38人死亡で能力不足が目立ちますね。
似た話が311の震災関連死3739人であり、20歳以下8人死亡、66歳以上3313人死亡になるなど、日本でも即死以外の高齢者が3313人も切り捨てられましたが、
スペインのように路上に遺体は転がっていないです。」

2020年3月26日共同。新型コロナウイルスで嗅覚と味覚に障害。
posted by 中本 博美(nakamoto hiromi) at 15:41 | Comment(0) | 管理人より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
スポーツサプリメント・プロテインDNS公式「ドームショッピングゾーン」
最近のトラックバック
地域別出会い検索