2020年05月21日

日本799人死亡でアジアの恥

COVID-19の統計では、北海道78人死亡、青森1人死亡、宮城1人死亡、茨城9人死亡、千葉44人死亡、東京256人死亡、神奈川71人死亡、埼玉46人死亡、群馬19人死亡、
石川22人死亡、富山21人死亡、福井8人死亡、愛知34人死亡、静岡1人死亡、岐阜7人死亡、滋賀1人死亡、京都14人死亡、大阪76人死亡、奈良2人死亡、三重1人死亡、和歌山3人死亡、兵庫38人死亡、広島2人死亡、愛媛4人死亡、高知3人死亡、徳島1人死亡、福岡25人死亡、大分1人死亡、熊本3人死亡、長崎1人死亡、沖縄6人死亡で計799人死亡になりました。
他にクルーズ船13人死亡があります。
訪日外国人がアジア8割なうえ、人口が1億人以上の広東省8人死亡、山東省7人死亡な事で考えると、陸続きでは無い日本のCOVID-19で799人が死亡をしたのはアジアの恥であり、
日本より外国人観光客が多いタイだと、被害を56人死亡に抑えました。
posted by 中本 博美(nakamoto hiromi) at 22:01 | Comment(0) | 管理人より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
スポーツサプリメント・プロテインDNS公式「ドームショッピングゾーン」
最近のトラックバック
地域別出会い検索