2020年05月29日

旭川市の37歳男が覆面パトカーを物色し、後部座席から問われ、逃走した疑いで逮捕されたのは当然の結果です

予測可能な事です。管理人には分かります。
37歳男は危険な暗号の代用(あんごうのだいよう)であり、金欠で状態異常の今日、負の代用(きょう、ふのだいよう)になると、
覆面パトカー物色で暗号の代用(あんごうのだいよう)を蘇らせた場合、表面上だけ正常な状態に戻した自己満足にしかなりません。

2019年10月20日に管理人が書きました。
管理人「皆さんは37歳が全員凄いと勘違いをしていますが、実年齢が20歳でひと回り、精神年齢の上限が20歳の中、実年齢と実年齢の間に全て精神年齢20歳があるため、
精神年齢の過ごし方次第で二極化をしていて、
同居の3歳女児と自分が同レベルと間違えている37歳男だと、精神年齢17歳で頭に血が上りやすくなります。

*暗号の代用(あんごうのだいよう)は実年齢と精神年齢に分かれる
*生後7ヶ月、9歳、19歳を経た実年齢20歳と、精神年齢7ヶ月、9歳、19歳を経た精神年齢20歳
*実年齢が20歳でひと回り、精神年齢の上限が20歳
*精神年齢20歳、実年齢20歳、精神年齢20歳、以下、実年齢40歳、精神年齢20歳、実年齢60歳、精神年齢20歳、実年齢80歳、精神年齢20歳、実年齢100歳、精神年齢20歳、実年齢120歳、精神年齢20歳」

2019年10月24日に管理人が書きました。
管理人「管理人の暗号の代用(あんごうのだいよう)だと、実年齢が20歳でひと回り、精神年齢の上限が20歳になっているため、97歳は不安定になりがちだと分かり、
実年齢80歳と実年齢100歳の間の精神年齢17歳な事から、残りの精神年齢3歳に対し、慎重に対処すべきですね。
先日管理人が触れた精神年齢17歳は、頭に血が上りやすく、危険な状態でした。
37歳の精神年齢17歳と、97歳の精神年齢17歳には共通点があり、実年齢と実年齢の間の精神年齢20歳の過ごし方を間違え、思考と行動が偏っています。」

2020年1月29日に管理人が書きました。
管理人「当時、ノストラダムスが診療所に来た19歳、9歳少年・9歳少女、生後7ヶ月の赤ちゃんについて、暗号の1999年7ヶ月で代用をした事から、
452年後、管理人に暗号の代用(あんごうのだいよう)と呼ばれていて、警戒が必要なのは、暗号の代用(あんごうのだいよう)自体が二極化をする事ですね。
一般的な暗号の代用(あんごうのだいよう)は後述の通り、20歳でひと回りの起点のみを指し、プラスでもマイナスでも無く、起点がマイナスになる場合、今日、負の代用(きょう、ふのだいよう)になるため、
当時のノストラダムスが診療所に来た19歳、9歳少年・9歳少女、生後7ヶ月の赤ちゃんに対し、
他は個人差が大きく問診のみでも大金が要るが、マルス(国王、両親)は何もせず、幸せなふりでのほほんと生きていると書き記したと読んだうえで、
金遣いの荒い大王に加え、恐怖の大王も同時に説明可能です。
37歳97歳問題で最悪なのが、19歳、9歳少年・9歳少女、生後7ヶ月の赤ちゃんとだけ考える人と、実年齢が20歳でひと回り・精神年齢の上限が20歳とだけ考える人と、
精神年齢17歳(残り3歳)について、17歳、37歳、57歳、77歳、97歳、117歳とだけ考える人であり、管理人の暗号の代用(あんごうのだいよう)を3分の1しか分かっておらず、
最初の精神年齢20歳が実年齢20歳に変換をされる前の17歳など、未熟で仕方が無いとして、問題は37歳の扱いですね。
大人になるまでの6つの基準が17歳、37歳、57歳、77歳、97歳、117歳なため、37歳は47歳のマイナス10歳なのか、27歳のプラス10歳なのかで二極化をしますが、
並み未満だと、管理人の中心地ブラジル、中心地ペルー、中心地ボリビア、中心地メキシコ、同じ言い方で文章が付かないブラジルの中心地、ペルーの中心地、ボリビアの中心地、メキシコの中心地さえ、分かるわけがありません。

【同じ言い方で文章は付かない】
*凡人→ブラジル連邦共和国の首都ブラジリアと勘違い
*不世出の天才の管理人→同じ言い方で更に、中心地ブラジルを言える
*凡人2→ペルー共和国の首都リマと勘違い
*不世出の天才の管理人2→同じ言い方で更に、中心地ペルーを言える
*凡人3→ボリビア多民族国の憲法上の首都スクレ、政府主要機関ラパスと勘違い
*不世出の天才の管理人3→同じ言い方で更に、中心地ボリビアを言える
*凡人4→メキシコ合衆国の首都メキシコシティと勘違い
*不世出の天才の管理人4→同じ言い方で更に、中心地メキシコを言える

【あんごうのだいよう】
*ノストラダムスが暗号の1999年7ヶ月で代用をしたのが19歳、9歳少年・9歳少女、生後7ヶ月の赤ちゃん
*暗号の代用(あんごうのだいよう)が19歳、9歳少年・9歳少女、生後7ヶ月の赤ちゃん
*双子170組以上でも、三つ子6組でも入り、当てはめる人数制限は無く、暗号の代用(あんごうのだいよう)は太っ腹
*太っ腹な19歳、9歳少年、9歳少女、生後7ヶ月の赤ちゃんの間に、人数制限無しで年齢が入る
*暗号の代用(あんごうのだいよう)は、19歳、9歳少年・9歳少女、生後7ヶ月の赤ちゃんに対し、年齢の並びになる根拠で蘇らせる物
*暗号の代用(あんごうのだいよう)を蘇らせるための年齢層が10歳以上18歳未満
*とすると、頭の19歳の後ろに19歳(18歳)と、18歳が挿入可能になる
*18歳が挿入可能なため、年齢を挿入する余地がある事から、年齢の並びと言える
*起点は人それぞれであり、9歳を軸に、0〜8歳でも蘇るのが暗号の代用(あんごうのだいよう)
*ひと回りの20歳をフルに使い、暗号の代用(あんごうのだいよう)を蘇らせても良い
*暗号の代用(あんごうのだいよう)は実年齢と精神年齢に分かれる
*生後7ヶ月、9歳、19歳を経た実年齢20歳と、精神年齢7ヶ月、9歳、19歳を経た精神年齢20歳
*実年齢が20歳でひと回り、精神年齢の上限が20歳
*精神年齢20歳、実年齢20歳、精神年齢20歳、以下、実年齢40歳、精神年齢20歳、実年齢60歳、精神年齢20歳、実年齢80歳、精神年齢20歳、実年齢100歳、精神年齢20歳、実年齢120歳、精神年齢20歳」

2020年5月29日UHB。旭川市の37歳男が覆面パトカーを物色し、後部座席から問われ、逃走した疑いで逮捕。
posted by 中本 博美(nakamoto hiromi) at 21:47 | Comment(0) | 管理人より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
スポーツサプリメント・プロテインDNS公式「ドームショッピングゾーン」
最近のトラックバック
地域別出会い検索