2020年05月29日

鹿屋市で46歳運転手のワゴン車にはねられ、87歳女性が死亡したのは当然の結果です

予測可能な事です。管理人には分かります。
46歳運転手と87歳女性は危険な組み合わせであり、交通死亡事故の原因が一目瞭然になっていて、
精神年齢6歳の運転手では、精神年齢7歳の女性が交通死亡事故に遭いやすいと分かっていません。
また、87歳は77歳のプラス10歳なのか、97歳のマイナス10歳なのかで二極化をするため、警戒が必要です。

*暗号の代用(あんごうのだいよう)は実年齢と精神年齢に分かれる
*生後7ヶ月、9歳、19歳を経た実年齢20歳と、精神年齢7ヶ月、9歳、19歳を経た精神年齢20歳
*実年齢が20歳でひと回り、精神年齢の上限が20歳
*精神年齢20歳、実年齢20歳、精神年齢20歳、以下、実年齢40歳、精神年齢20歳、実年齢60歳、精神年齢20歳、実年齢80歳、精神年齢20歳、実年齢100歳、精神年齢20歳、実年齢120歳、精神年齢20歳

2020年1月27日に管理人が書きました。
管理人「77歳を始め37歳97歳問題で最悪なのが、19歳、9歳少年・9歳少女、生後7ヶ月の赤ちゃんとだけ考える人と、実年齢が20歳でひと回り・精神年齢の上限が20歳とだけ考える人と、
精神年齢17歳(残り3歳)について、17歳、37歳、57歳、77歳、97歳、117歳とだけ考える人であり、管理人の暗号の代用(あんごうのだいよう)を3分の1しか分かっておらず、
大人になるまでの6つの基準を17歳、37歳、57歳、77歳、97歳、117歳とすれば、77歳は87歳のマイナス10歳なのか、67歳のプラス10歳なのかで二極化をすると分かりますね。」

2020年5月29日南日本放送。鹿屋市で46歳運転手のワゴン車にはねられ、87歳女性が死亡。
posted by 中本 博美(nakamoto hiromi) at 23:57 | Comment(0) | 管理人より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
スポーツサプリメント・プロテインDNS公式「ドームショッピングゾーン」
最近のトラックバック
地域別出会い検索