2020年05月31日

COVID-19で小田原市の70代男性、東京の1人、北九州市の80代女性が死亡したのは当然の結果です

予測可能な事です。管理人には分かります。
人口が1億人以上のビハール州15人死亡に対し、日本のCOVID-19で897人が死亡をしたのは大問題であり、
訪日外国人がアジア8割、20年2月の日本の中国人観光客が前年比9分の1な時点で、日本の比較対象はアジアが正しく、他の要素は特に意味はありません。
COVID-19自体が無ければ、院内感染も高齢者施設感染も起きないですね。

2020年3月31日に管理人が書きました。
管理人「20年2月の日本は中国人観光客が前年比9分の1であり、感染をしないわけではありません。
訪日外国人がアジア8割、春節前に武漢市が封鎖をされた中、陸続きでは無い日本で67人も死亡をしたのは能力不足でしか無く、
COVID-19で無症状より厄介なのが、感染をしていない人がマスクでCOVID-19を運ぶ事さえ知らない程度と、使い物にならない無能です。」

2020年5月31日tvk、共同。新型コロナウイルスで小田原市の70代男性、東京の1人、北九州市の80代女性が死亡。
posted by 中本 博美(nakamoto hiromi) at 22:19 | Comment(0) | 管理人より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
スポーツサプリメント・プロテインDNS公式「ドームショッピングゾーン」
最近のトラックバック
地域別出会い検索