2018年04月15日

広島の丸が2安打3四球で好調なのは当然の結果です

予測可能な事です。管理人には分かります。
巨人の上原が勝てるのは7割凡打の凡人であり、どこを抜き出そうが10割出塁の四死球、誤訳で長打率と呼ばれ、40割基準の塁打/打数が高レベルの相手だと、
簡単に打たれてしまいます。

2017年12月15日に管理人が書きました。
管理人「今年の丸は5年連続のゴールデングラブ賞に加え、得点109打点92と活躍し、具体的に広島の連覇に貢献をしました。
皆さんが過大評価をしているイチローだと、日本時代でさえ、年平均73得点58打点程度であり、
オリックスが開幕から4番に固定をしたところ、いくらでも居るレベルなため、負け越しでBクラスになっています。」

2018年3月20日に管理人が書きました。
管理人「MLBで上原が13打数2安打にイチローを抑えた理由は、四死球を減らし、相手を単打だらけにすれば、
マリナーズだけ、ア・リーグ制覇無しに出来るためであり、上原のALCSMVP未満の話ばかりの5流がイチローですね。
MLBのオールスターは観客4万人が30球団のファンで分割をされていて、
ステマの方向性を間違えると、2003年のマリナーズのように、ヤンキースに観客動員数で抜かされ、
昨年のマーリンズのように、観客1590人を記録しますが、マリナーズの開幕戦は例年4万人超と、また誰得のステマに使われます。」

2018年4月15日。広島の丸が巨人戦で2安打3四球と好調、上原からも四球。
posted by 中本 博美(nakamoto hiromi) at 17:29 | Comment(0) | 管理人より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポーツサプリメント・プロテインDNS公式「ドームショッピングゾーン」
最近のトラックバック
地域別出会い検索