2018年01月22日

タリバンがアフガンのホテルを襲撃し、18人が死亡したのは当然の結果です

予測可能な事です。管理人には分かります。
タリバンにしても、アフガンの治安部隊にしても、相手を攻撃していて、戦闘で死ぬ覚悟がありますが、
常時名札ありの凡庸が無視しているのは、戦う気が無い民間人や子供であり、短絡的な5流のせいでテロが無くなりません。

2017年10月21日に管理人が書きました。
管理人「アフガンでテロが無くならない理由は、14年12月28日、オバマが脳内でアフガン戦争を終結させたためであり、
アフガンでのアメリカの13年間は無意味になりました。
旧ソ連が10年を費やし、何もしなかったのと同様に、アメリカもアフガンの民間人を死亡させただけです。
当然、アメリカが誤爆で殺害をした100人に、テロリストが0人のケースもありました。」

2018年1月12日に管理人が書きました。
管理人「浅い話では敵や黒幕が用意をされ、敵を倒さないと更に多くの人が苦しみ、死亡するとしていますが、
現実は、ただのコミュ障の知的障害者のせいで、死ななくて良い人が死亡していて、
アフガンのような個人的な戦闘など、2001年から既に、悪影響だけしかありません。
また、平和だったアフガンが言霊の悪影響を受け、アフガン戦争が2001年に始まった事に対し、
未だに、ビン・ラディンはパキスタンに定住をしていたと、何度も言う必要があります。」

2018年1月22日朝日新聞デジタル。タリバンがアフガンのホテルを襲撃し、18人が死亡。
posted by 中本 博美(nakamoto hiromi) at 00:37 | Comment(0) | 管理人より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポーツサプリメント・プロテインDNS公式「ドームショッピングゾーン」
最近のトラックバック
地域別出会い検索